まず辞めちゃったらどう?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30分で終わるFXの確定申告(損失繰越)手順を画像付きで紹介するよ

広告

 

FXの確定申告は30分あればできる

 

 

ということで、さっそく画像+コメントで進めていきましょう。

 

 

 

まずは業者から必要書類を印刷

私が使っているのはDMMFXですので、それに合わせて説明しますが、手順はどこの業者でも同じです。

以前は外為オンラインを使っていました。

 

→取引画面を開く

→メニューから報告書を開く

→期間損益報告書で昨年一年間を日付指定

→PDFから印刷

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320231334p:plain

 

すると、以下のような書類を入手できます。

これは損益金額を入力するために必要であり、また、添付書類として提出します。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320231752p:plain

 

事前準備→国税局HP

初めてではない場合、過去のデータを使うと、ある程度の入力を省略できて楽になります。

もちろん無くてもできますが、今回はそれを利用したバージョンを紹介しますね。

 

まずは国税局のHPを開き、パソコンでの確定申告書等の作成をクリック。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170316205458p:plain

 

→過去の年分のデータ利用

→書面提出

ICカードリーダライタを持っていませんので、e-Taxではなく郵送します。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170316215051p:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170316215115p:plain

 

パソコンやプリンターの環境を確認して、事前準備は完了です。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170316215532p:plain

 

 

過去のデータを読み込む

過去に作成したデータを保存してあれば、それを読み込むことで、住所氏名生年月日などの個人情報が反映され、さらに3年分の損失額も入力済の状態になります。

 

→所得税の確定申告書作成コーナー

→過去の年分のデータを利用する

参照からデータを呼び出し、保存データ読込。

昨年のデータを見つけられなかったので、一昨年のものを使いました。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320222612p:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320224442p:plain

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320224551p:plain

 

読み込み不要のものはチェックを外してください

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320224726p:plain

 

 

給与所得の入力

給与所得の金額は読み込みに反映されませんので、入力していかなければなりません。

 

→訂正

→源泉徴収票を見ながらそのまま入力

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320233012p:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320233032p:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320233104p:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320233143p:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320233208p:plain

 

これで金額が入力されました。

給与支払者に変更がある場合は、それも訂正します。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320234625p:plain

 

広告

 

先物取引に係る雑所得等

次に、損益と経費の入力です。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320235311p:plain

 

◆所得区分→雑所得用

◆種類→DMMFX

◆決済年月日と数量は未入力でOK

◆決済の方法→仕切

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321000103p:plain

 

◆差金額決済に係る利益又は損失の額→最初に印刷した業者書類から入力

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170320231752p:plain

◆必要経費等→取引に際し購入した物品や費用を、経費として申告することができます。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321000738p:plain

 

私の場合は、Wifiをインターネット通信費として申告しました。 

実際、使用実績のほとんどがFX取引なので、このように申告しています。

証明は求められたら提出しますが、損失ということもあり、これで何も言われません。

 

もし利益があれば、その分を経費として落とせます。

損失があった場合には、損失額に上乗せして、繰り越すことができます。

 

◆過去3年分の損失繰越額を確認

昨年のデータを読み込むと、自動で入力されています。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321001749p:plain

 

これで損失繰越の入力まで完了しました。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321002135p:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321002217p:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321002426p:plain

 

住民税等に入力する事項が無ければ、次へ行きます。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321002701p:plain

 

 

住所氏名等の入力

訂正が無ければそのままです。

提出先税務署は、住所に応じて自動で出てきます。

提出年月日は入力してください。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321003918p:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321003949p:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321004023p:plain

 

 

マイナンバーの入力

これで入力は最後、マイナンバーです。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321004338p:plain

 

分からない場合も次へをクリックと書いてあるので、無くてもいいのかなと思いきや、このメッセージ…。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321004453p:plain

 

無きゃダメなの!?と思い、慌てて探しましたよ。

 

 

入力した提出書類たちを印刷

提出用と控えの2部が出てきます。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321005246p:plain

 

Adobe Readerが必要です。

コンビニでも印刷できます。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321005439p:plain

 

作成後の確認事項

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321005630p:plain

 

入力したデータの保存

データを保存しておくと、途中から再開できたり、修正もできます。

来年の入力時に読み込んで利用できます。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321012505p:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321012531p:plain

 

 

印刷した提出書類を確認&台紙に添付

◆第一表だけ印鑑が必要です。忘れずに。

◆提出書類台紙には、源泉徴収票とマイナンバーを貼り付けます。

※源泉徴収票は原本となっていますが、今のところコピーでもツッコミはありません。

※マイナンバーはコピーでOK。

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170321013252p:plain

 

 

広告

 

これでもうFXの確定申告は大丈夫 

お疲れ様でした。以上で完了です。

あとは封筒へ入れて郵送するだけ。

宛名も印刷されますので、切り取って貼り付ければOKです。

140円で送れますよ。心配なら特別記録郵便にしても良いでしょう。

 

来年は初めてバージョンでやってみようと思いますが、大して変わりません。

損失ではなく利益で申告したいですね。

広告