らくだケチャップ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さて、自分に戻るとしようか。

Je retourne a mes moi-même

ディープな街、黄金町&伊勢佐木町に上陸して”大岡川桜まつり”に行ってきたよ

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170403132656j:plain

京浜急行黄金町駅はアートの街

はいどうも春の奥さんこんにちは。

どちらかと言えば葉桜の方が好きな骨ブロガーのペリオです。

 

ええ、大岡川桜まつりに行ってきましたよ。

 

降り立ったのは京浜急行黄金町駅。

黄金町と言えば、”ちょんの間”など治安の良くない地域として結構有名だったりして、友人には「おもしろい所に行くね」と言われました。

 

でも最近は、地域全体で環境改善に乗り出していて、違法風俗店を摘発し、アートの街として生まれ変わりつつあるようです。

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402180119j:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402180129j:plain

 

”普通のまちになるよう活動していく”

という一文がすごいですね。

一体どんなだったのかと。

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402180113j:plain

 

アートギャラリーが並んでいます。

このミニスペースが、以前は風俗店だったんですかね。

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402180253j:plain

 

伊勢佐木町ブルースを聴きながらコーヒータイム

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402180740j:plain

 

少し歩くと伊勢佐木町の通りへ。

青江三奈さんの伊勢佐木町ブルースが出迎えてくれました。

 

その向かいには、”へびや”というお店が。

ネーミングからしてインパクト強烈。

 

”コブラの粉末”とか”まむしの胆”とか書いてありましたが、店内へ入る勇気は無し。

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402180722j:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402191002j:plain

 

近くにあったカフェでコーヒータイム。

”まめや”というお店。

 

先程の”へびや”といい、シンプルな名前が好きなのでしょうか。

そういえば”かめや”というパン屋さんもありました。

 

店内はコーヒー豆の香りでいっぱい。

時々、焙煎した煙で真っ白になります。

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402183245j:plain

 

飾ってあったのは、渡辺謙さんのサイン色紙。

その下には映画の宣伝があり、タイトルは”しあわせの記憶”。

渡辺謙さんの右上には”家族って何?”という文字。

不倫報道もなんのその。

 

たまごサンドが美味しい。菜の花入り。

カフェショコラケーキには、コーヒー豆が入っていました。

 

コーヒーの量は少なめ。

Lサイズにもできるそうです。

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170405001721j:plain

 

ちなみに分煙。

禁煙席は、真ん中のテーブル8席と、右の壁沿い6席。

喫煙席は、左側レジ前のベンチ2~3人分、左奥のカウンター5席くらい、一番奥のテーブル6席くらい。

 

あまり広くなく、真ん中のテーブルにはタバコの煙とニオイが来るので、右の壁沿いが空いていれば、そちらをオススメします。

 

「秒速5センチメートル」(新海誠監督)on the 大岡川

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402192432j:plain

 

川沿いを歩いていると、声や音が聞こえてスクリーンが出現。

映画を上映していました。

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402191547j:plain

 

作品名は新海誠監督の「秒速5センチメートル」。

らしいのですが、普段は専らノンフィクションやドキュメンタリーなので、詳しく知らず…。

 

浮島?に機材を置いてスクリーンへ投影。

時々、屋形船が通過して、手を振っていました。

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402192016j:plain

 

ここで映画を上映していたのは、地元のミニシアター”シネマ・ジャック&ベティ”。

せっかくなので行ってきました。

 

良い意味で古っぽさが雰囲気を出しています。

置いてあるパンフレットのラインナップが渋かった。

 

横浜の映画館・ミニシアター「シネマ・ジャック&ベティ」 - 名画座ジャックとミニシアター系新作ベティ -

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402194010j:plain

 

黄金町のオシャレな洋食店で四国を食す

シメのディナーは、”ラトリエビルド”という洋食のお店。

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402223138j:plain

 

この日は四国フェアをやっていて、四国のワイン、徳島の何かを使ったポークソテー(横浜ブランドのはまぽーく使用)、愛媛のレモンを使った何かのショートパスタ。

 

なんにも覚えてないけど、おいしかったよー!

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170405003350j:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402204329j:plain

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402205219j:plain

 

デザートは、酒粕チーズケーキとセミフレッド。

 

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170405003657j:plain

広告

 

まだまだ奥の深そうな黄金町・伊勢佐木町周辺

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170402191356j:plain

 

以上、大岡川桜まつりでした。

というよりも、周辺探索でしたね。

 

黄金町・伊勢佐木町は、まだまだ注目スポットがたくさんありそうなので、時間のあるときにまたゆっくりと来たいと思います。

 

ところで、こういうお祭りでは、わたがし屋さんが最大の権力者って本当なのでしょうか?

利益率が高いから、偉い人しかやっちゃダメという噂を聞きました。

 

わたがしの屋台はどこにでもあると思いますので、どなたか直接訊いてみてください。「あなたが一番偉い人ですか?」って。

 

アビヤントー!

 

▼公式らしきHP

横浜 大岡川 桜まつり

 

広告