らくだケチャップ!

さて、自分に戻るとしようか。

Je retourne a mes moi-même

乾燥肌にセラミド、アトピー性皮膚炎にセラミド、皮膚科じゃダメミド?

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170415233520p:plain

 

どうも奥さんこんにちは。今日も全身がかゆいアトピー性ペリオです。

“かゆい”をカタカナで“カユイ”って書くと、ダイヤモンドユカイさんみたいですね。

 

…はい、全世界の皮膚弱のみなさんはセラミド足りていますか?

そもそもどうやってスキンケアしていますか?

 

妻「おなかがカサカサなんだよねー」

私「皮膚科に行ってくれば?」

妻「セラミドが足らないから皮膚科に行っても意味ないよ」

 

皮膚科医師の立場、無い!

 

ここからセラミドについての議論が始まりました。

 

そもそもセラミドとは何なのか

実は今までセラミドをまったく知らず。

 

セラミド (ceramide) はスフィンゴ脂質の一種であり、スフィンゴシンと脂肪酸がアミド結合した化合物群の総称である。(Wikipedeiaより引用)

 

何のこっちゃ分からんですが、スフィンクスかしら?

 

ざっくりまとめると、

・セラミドは細胞膜にある。

・セラミドは脂質である。

・セラミドは細胞の死を伝える。

・セラミドがイマイチだとアトピー性皮膚炎になったりする。

 

お肌の保湿にとても効果があるとのことでした。

 

皮膚科ではセラミドをくれないのか

どうやら成分的に保険が効かないらしいのです。

全ての皮膚科とは言えませんが、あえて保険非適用のものを処方してくれるところは少ないのでしょう。

  

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170415190114j:plain

 

結局、妻は皮膚科へ行く時間が無く、薬局の薬剤師さんに相談して、ステロイド系の薬を塗っていました。

 

スポンサーリンク
 

まず皮膚科、ダメならセラミド?

患部が気になるのであれば、まずは皮膚科に診てもらった方が無難じゃないかと思います。

専門的なアドバイスをもらえるかもしれませんしね。

 

それでも改善せず、どうしてもセラミドにこだわるのであれば、自分で好きなクリームなどを買ってみるのが良さそうです。

 

私は皮膚科のおばちゃんを頼るのでセラミドは買いません。

でも全然カユイまんま。

こりゃセラミドデビューか?

 

 

サリュ!

 

広告