らくだケチャップ!

さて、自分に戻るとしようか。

Je retourne a mes moi-même

期待なんて単なる願望に過ぎないんだから期待するだけ無駄ムダァ!

f:id:nursery-nutritionist-trombonist:20170531234907p:plain

期待は願望に過ぎない

夜分にこんばんは奥さん。

やたら過剰評価されながら期待には応えないで生きてきたペリオです。

 

人って、不確定な要素に期待する生き物ですよね。

 

まぁそこにはドキドキやワクワクがあったりするからなのでしょうが、「あんなこといいな」「できたらいいな」と思ったところでドラ☆えもんがいるわけでもなく、簡単には叶いません。

 

にも関わらず、期待値以上の期待を持ってしまう。

それはもはや単なる願望にしか過ぎないので、期待するだけ損です。

 

絶望と裏切りと逆恨み

気になる人をパーティーに招待したけど来てくれなかった。

裏切られた。

許さない。

絶許。

 

恐ろしいですね。

でもこういうケースはよくあります。

 

来てくれるかなと期待して誘ってみた。

でも来てくれず、期待通りにならなかった。

 

ここで裏切られたという感情につながってしまう人は要注意です。

 

誘われた人に、来なければいけない義務はありません。

しかし誘った人の期待が大き過ぎたことで、来てくれなかったことへの「なぜ?」が膨らみ、「裏切られた」になってしまうわけですね。

 

「裏切られたも何も、勝手に期待して勝手にガッカリしてるだけじゃん。」という状態で逆恨みに陥っています。 

 

過度な期待は危険ですねー。

K度なK待はK険ですねー。

3Kですねー。

 

冷静に考えれば買わないよね 

宝くじ。

これも「当たるんじゃないか」という期待感情で商売が成り立っています。

 

例えばロト7。

CMもバンバンやっていますが、1等当選確率は約1,000万分の1。

 

「今度は当たるかもしれない」

「買わなきゃ当たらない」

「当たったら何を買おう」

 

ワクワク。

 

当たるわきゃないんです。

期待し過ぎ。

 

「いらっしゃーい。1回300円のサイコロチャレンジ。1,000万面体のサイコロを振って見事1が出れば4億円だよー。」

って言われてやりますか?

 

1回くらいはやってみようと思うかもしれませんが、なにせ1,000万面体のサイコロ。

これだけ確率が低いと、期待できるレベルではなく願望です。

 

冷静に考えたら、宝くじなんて実に不確かな投機なんです。

 

スポンサーリンク
 

だから期待しないことにした

5月31日、Yahooのトップニュースに踊る文字。

 

HUNTER×HUNTER 連載再開へ

 

言わずと知れた人気漫画。

何度も長期休載を繰り返して、次はいつ読めるのかと読者はヤキモキさせられています。

 

しかし期待して待てど、なかなか再開しません。

 

1998年から連載を始め、2017年で20年目。

その間、休載のトータル期間は実に9年5ヶ月。こんな漫画、他にありません。

 

こうして何度も休みを入れるのも戦略の一つかと思いますが、それも作品が面白いからできること。

 

また読めることを楽しみにはしていますが、期待はしないことにしました。

「いつ始まるか分からないんだから期待せずに気長に待つか」

 

というわけで、期待するだけ無駄ということを学びました。

 

「期待して待つ」って、重複言葉?

アトゥタラール!

 

スポンサーリンク
 

広告